ニュース

福森雅武「祈りのかたち」展 開催のお知らせ

福森雅武「祈りのかたち」展

【会期】2021年12月11日(土)~12月24日(金) 火曜定休
    11:00~19:00 (最終日17:00閉場)
【会場】ギャラリー厨子屋 

【作家在廊日】12月11日(土)、12日(日)


※混雑状況により入場を規制させていただく場合がございますので、
予めご了承ください。



福森雅武 Masatake Fukumori 
陶芸家 伊賀丸柱「圡楽窯」七代目

花生けの名手であり 料理の名人でもある。
圡楽窯へお訪ねした時は 何度も朝早く山や野に出でて
自然の恵み深き その日その時ならではの
木・花・草を生け迎えてくださる。
かつて 白洲正子が京都滞在の折は 電話を入れ
「一山超えても食事は伊賀の福森で」と言われたことを
今も労を惜しまず 良き花材・良き食材を重んじるに同じく
陶芸も又「良き土との出会いあればこそ」何を創るべきか
形が決まって来ると 常に云われる。

この度も 展示会のお願いをし 待つこと暫しのことでした。
圡楽窯の次を継ぐ お嬢さんからご連絡があり
「気が乗り作り始めておりますので 大丈夫です」との
嬉しいお知らせを頂け 有難く
ひたすらに 作品をお待ちいたすことでした。

厳しく不安多き この年の 師走に
福森さんの「祈りのかたち」展を 開催させていただけます事は
くる年への 希望や願いを託す 救いでは無いかと思えます。
一切衆生の願いを満たし苦を救うという<如意仏> 
息災祈願の<不動明王>をはじめ 
<観音像><蓮弁皿><花入れ><書>等々 
「祈りのかたち」の数々の出会いをと願いまして ご案内申し上げます。
                      山田節子