ニュース

インテリアデザイナー 内田繁の厨子展

厨子屋開廊20周年記念企画展
インテリアデザイナー 内田繁の厨子展

【会期】2022年10月15日(土)~30日(日)
    11時~19時 火曜定休 最終日17時閉場
【会場】ギャラリー厨子屋



ーーーーーーー

現代の祈りのかたちを提案するギャラリー厨子屋は、
2002年10月に開催した「内田繁の厨子展」からはじまり、
今年で20周年を迎えることになりました。
「デザインとは、人間の暮らしを豊かにするもの」と、
常にものの根源を見つめ、人の幸せを願われた
内田氏から生まれたデザイン厨子シリーズは、
《現代の暮らしに適う祈りのかたち》創出の道標となりました。
今企画展では、2002年、2009年発表の厨子と合わせ、
希少な材や国産漆を用いた記念モデルを発表いたします。
ぜひご高覧いただきたくご案内申し上げます。

ーーーーーーー

内田繁 Shigeru UCHIDA
日本を代表するデザイナーとして、建築・インテリアにとどまらず、
家具、プロダクトデザインに至る活動が国際的な評価を受ける。
代表作に、山本耀司のブティック、「ホテル イル・パラッツォ」、
茶室「受庵・想庵・行庵」など。毎日デザイン賞等受賞。
2007年に紫綬褒章を受章。メトロポリタン美術館をはじめ、
世界の美術館に永久コレクション多数。