スタッフブログ

2013.02.18 | 日常

厨子屋の仕事 特注品 (1)

お客様から神道の霊璽(れいじ)の制作と文字入れを承りました。

霊璽は仏教でいうお位牌にあたるもので高さ20cm位のものが一般的ですが
今回お作りするのは総高さ9.4cmのくりだしタイプの霊璽です。
1900年(明治33年)より宗教用具を作ってきたアルテマイスターの技術があるからこそ
お引き受けできた特注品です。

従来の「祈りのかたち」を否定するのではなく
大きさ、デザインなどが変わっても
ご先祖さまを想う気持ちに変わりはないのでその想いを大事にしていただきたいと
厨子屋は考えています。